ブルドック形相にハッといったしちゃった

鏡で自分の顔つきを見極めるシーン、変な話気合を入れてみますよね。

にこっと笑ってみたりとか・・・

それでもふとしたチャンス、鏡に映った顔つきを見るとハッとすることって無いですか?

あたいはこの前お買い物中にそういうことに触れ合いをしたんだけど、自分がこれ程疲れきった顔つきをしているとは思ってもいませんでしたね。

ブルドック顔つきというのか、口の周りにほうれい線が出来ていて、頬も垂れ下がっていて。

「これって一体全体私の顔つきなの?」といった疑ってしまうほどでした。

ふと鏡に映った自分の陰を見たときにそう感じたので、もしかして他人から見るとそう見えているのかも。

自分が鏡で見ている顔つきといった、傍が見ている顔つきって違うからね。

しばし客観的にチェックしたいので、気を抜いていらっしゃるチャンス、引き取り手にフォトを撮ってもらおうかな。

そうすれば、自分の本当の顔つきを確認することが出来るだろうし、フォトなら現像を通して自分への戒めとして持ち歩いたりするのもいいかも。

それにこれ以上酷くならないように、何かソリューションもした方がいいだろうから、しばし助太刀を通していかないとね。

フケはないけど痒くて仕方がない

ここ最近、スカルプの状態に戸惑いがあって、本気で皮膚科に行こうかと考えている場合なんですよ。

その戸惑いというのが「痒み」。

掻き毟ったりやるほどでは薄いんだけど、いつの間にかかゆいな~という知覚が続いていて。

もちろんシャンプーも敢然とやるし、スカルプの手当てをしようとおもってスカルプケアも買って使ってみてはいるんだけど、強敵良くならなくて。

ひょっとしたら訴えるものが腹黒いのかもしれない・・・と思っているんですけどね?

何が導因なのか自分ではすっきりって思い付かので、思いつく限りの事をやってみようかなとは思うけど、仮に不調が酷くなってフケが出るようになったらいかんせん。

奥様でフケが多くて耐える~というダイアログって聞いたことが無いし、そもそも見た意味に制御ですよね。

ソレがあるだけで「衛生的にどうなの?」って思っちゃうし、奥様としても後ろめたいビジョンにも患うし。

ということを何かと考えると、今のうちに必ずや回答を取っておかないと大変なことになっちゃうのかも!